脱毛サロンやクリニックでの全身脱毛、体験したい方も多いと思います。
最近はサロンもふえて、すでに体験されている方も多いでしょう。
初めての人にはわかりにくい、サロンに行く前にしなければいけないこと。
実は、多くの脱毛サロンは、施術前にムダ毛の自己処理をお願いされるそうです。
自己処理と言われても、よくわからない。と思いませんか?

脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)などは、毛の黒い部分に反応して、毛にダメージを与えることにより、その後の毛の発育を抑制する働きがあります。
毛が長すぎると、その分たくさんの光照射が必要になるので、効果が出にくくなります。
ですから、事前に長い毛などは処理をしていくことが大切なんです。

また、短すぎると、光照射がきちんと毛に当たらず、これまた効果が薄れます。
皮膚から1~2mmくらい毛が出ている状態が良いそうです。
そうなると、脱毛サロンに行く直前に毛を剃ってしまうと、毛がない状態になるので、だいたいは2日前くらいに自己処理をするよう進められるのですが、脱毛サロンによっては、前日までに。とお願いされる場合もあるそうです。
使用している機器の違いもあるでしょうから、これは、施術を受ける脱毛サロンの方法に従うのが良さそうですね。

それでも、背中やヒップなど、手が届かずに自己処理が出来ない場所ってありますね。
そういう時は、脱毛サロンのスタッフがきちんと処理をしてくれるので、安心です。
ただし、脱毛サロンや、そのプランによっては、サロンでのシェービングが有料になる場合があります。事前に確認してから、施術を受けに行きましょう。

一部のサロンでは、剃り残しがあると、その日に施術をしてくれないという話もあります。
受ける側からすると、えっ!?と驚いてしまいますが、シェービングに時間がとられると、満足に脱毛処理が進まなかったり、時間が足りなくなるので、その辺は仕方がないことだと思います。決められて通りに、事前に処理をしていくことは大切です。

VIOラインなど、どのように処理をすればよいか解らない部分ってありますよね。
これも、脱毛サロンの方に相談するのが良いと思いますが、Vラインはハサミでカットして、むだな部分をカミソリで、毛の流れに沿って剃るのが良いそうです。毛に逆らって剃る方が深くまで剃れるので、ツルツルになりますが、これをしてしますと、毛穴が開いてしまい、肌にダメージを与えるため、脱毛サロンでの施術後に、通常より肌荒れを引き起こしやすい状況を作ってしまいます。

Iラインは、同じくハサミで長い毛をカットし、電気シェーバーで処理をしましょう。
見えにくい部位なので、鏡をうまく利用してむだな毛を剃っていきますが、想像すると恥ずかしいですよね。
でも、自分の為と思って、頑張るしかありませんね。

せっかく全身脱毛に踏み切るなら、損な思いをしないように、脱毛サロンの規則に従って、気持ちよく施術を受けましょう。